第51代理事長としての任期が本日で終わります。

第51代理事長としての任期が本日で終わります。
 
昨年、一般社団法人青梅青年会議所は、設立50周年という大きな節目を迎え、今年は51年目という新たな一歩を踏み出しました。
 
「改革」のスローガンのもと、青梅市、奥多摩町の明るい豊かな社会の実現を目指し、様々な運動を展開しました。地域のために一緒に運動してくれるメンバーの増強事業、塩船観音、御岳山で行った地域活性化事業、鹿児島県の知覧へ中学生を引率した青少年育成事業、また、様々な分野の講師をお招きしての例会、そして、災害支援の募金活動、青梅市、奥多摩町の社会福祉協議会との災害時相互協力協定の締結、再構築など、私たち一般社団法人青梅青年会議所だけでなく、行政や各種団体の方々と連携させていただき、協働を積極的に進めて参りました。
 
私たち一般社団法人青梅青年会議所が目指している明るい豊かな社会の実現のためには、5年、10年先の青梅市、奥多摩町の未来を考えて行動していくことが必要です。私たちは、これまで以上に地域のために運動を展開し、一般社団法人青梅青年会議所の歴史を紡ぎ、輝かしい未来へ繋げて参ります。
 
一般社団法人青梅青年会議所のメンバー、OB会の先輩諸兄、行政、各種団体の方々など、多くの皆様にご支援、ご協力いただき、一年を終えることができました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。2019年度も変わらぬご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げまして、御礼の御挨拶とさせていただきます。一年間、ありがとうございました。
 
一般社団法人青梅青年会議所
第51代理事長 宮﨑太朗
 

投稿日: 2018年12月31日青梅JCメンバー